ネットビジネスの物販アフィリエイトで手動ペナルティーが続出中その理由は?

物販アフィリエイトで手動ペナルティーが続出中その理由は?

物販アフィリエイトで手動ペナルティーが続出中その理由は?

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト

最近では物販アフィリエイトのサイトが品質に対する
ペナルティーを受けるケースが頻発しています。

 

 

今までであれば、コピーサイトであるとか、
文字数が異様に少ないサイト、
ペラサイトといった明らかに品質が悪いサイトに対して
課せられるケースが非常に多かったのですが、

 

 

ここ最近ではまっとうに作っている、
物販サイトであっても、突然手動ペナルティーを
課せられるケースが増えています。

 

 

その原因とはどのような原因なのでしょうか?

 

 

物販アフィリサイトでグーグルペナルティを課せられる理由は?

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト

最近物販アフィリエイトのサイトが
突然ペナルティーをもら理由それは
『物販アフィリエイトサイトがグーグルに嫌われているから』
です。

 

 

ペナルティーになった際に必死になって読む、
グーグルのガイドラインにも

 

『サイトのごく一部にのみアフィリエイト プログラムのコンテンツを掲載する。』
のが好ましいと書いてあります。

 

 

要するに全てのページにアフィリエイトリンクを
張っているようなサイトは品質を評価しない。

 

 

と言っているわけです。

 

 

ではアフィリエイトサイトをどう運営していけばよいのでしょうか?

 

 

グーグル品質のペナルティにならない方法は?

ネットビジネス,物販アフィリエイト,サイトアフィリエイト

品質に対するペナルティーを課せられたサイトを見ていくと、
発リンク数が非常に多いことが共通しています。

 

 

グーグルの担当者が目視でサイトを見るきっかけとなるのは
この発リンクの多さが関係していると思われます。

 

 

プログラムで発リンクの多いサイトを見つけ、

 

 

そして、
目視してアフィリエイトリンクばかりであればペナルティにする。

 

 

という流れですね。

 

 

よって
『アフィリエイトリンクは一ページに集める。』

 

という方法がお勧めです。

 

 

こうすることで、各ページでは訪問者に
有益な情報を渡すことが出来て、
購入したいと思った際には購入ページに誘導することで、
発リンクも減らせますし、各記事では有益な情報を
訪問者に渡すことが出来ますので、
グーグルの意向にもそった形での運用になりますね。

 

 

これで品質のペナルティーになる可能性を
飛躍的に下げることが出来ます。

 

 

上記方法を取ると各記事ごとにアフィリエイトリンクを置くよりも
購入率は下がりますが、稼いでいるサイトが突然ペナルティなると
本当にショックなので、是非この方法を採用されることをお勧めします。


ホーム RSS購読 サイトマップ